サイトについて

本サイトの目的

本サイト(BODIK ODCS)は、九州・山口地域の地方自治体がオープンデータを公開するためのデータカタログサイトを無償で提供するクラウドサービスです。詳細こちらを御覧ください「BODIK ODCSとは」

オープンデータは行政が持っているデータを2次利用可能なライセンスで公開することで、行政の効率化、地域の課題解決、地域経済の活性化につなげていく世界的な取り組みです。欧米が先行して取り組んでいますが、2013年G8サミットでのオープンデータ憲章の合意を受け、日本でも国のオープンデータサイト(DATA.GO.JP)が公開され、先進的な地方自治体が積極的にオープンデータに取組み始めています。

人口・税収が減少しても枯渇しない資源としてオープンデータは有効利用が期待されており、欧米ではオープンデータを利用して地域の課題解決を行うNPOの活躍や、オープンデータを活用したベンチャー企業が成功するなど、活用事例が多く見られるようになってきました。しかしながら、日本ではまだデータが出揃っていない事もあり、2016年3月時点ではまだそのような状態には至っていません。

九州地域でもオープンデータに取り組んでいる地方自治体はまだ多くはありません。BODIKでは地方自治体がオープンデータを取り組み始めるための支援、そして九州地域のすべての地方自治体のオープンデータを集め、オープンデータの利活用を促進する社会基盤の構築を目的としてBODIK ODCSを公開しました。本サイトが九州地域の活性化に貢献できる事を願っています。

利用規約・ライセンス

利用規約について

BODIK ODCSに掲載されているデータセットの利用規約は、各自治体が定める利用規約に依存します。それぞれのサイトに利用規約が記載されていますので、各自治体サイトの利用規約を御覧ください。

ライセンスについて

各データセットのライセンスについては、データセット表示の下方にある追加情報に記載されています。ご確認の上ご利用ください。

プライバシーポリシー

本サイトでは、お問合せ時に、氏名とメールアドレスを入力頂きます。また閲覧履歴のデータを統計的に処理する事があります。
収集した情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーを御覧ください。

運営・お問合せ

運営について

BODIK ODCSの運営は公益財団法人九州先端科学技術研究所が行っています。

お問合せ・利用申込み

本サイトへの質問、ご意見等はこちらからお願いいたします。
BODIK ODCSのご利用を検討したい自治体担当者の方はこちらを御覧ください。

ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州 ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州
〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-1-22-7F
公益財団法人九州先端科学技術研究所
TEL:092-852-3510 FAX:092-852-3455
ckan
wordpress