お知らせ

CodeforNAGASAKI第11回イベントを開催しました【6月27日(水)】

2018.06.28

6月27日(水)に、オープンデータを活用する有志団体「CodeforNAGASAKI」の第11回イベントを、長崎県の後援で開催しました。

会場は今回も県庁1階の協働エリア。交通の利便性もよく、夜でも集まりやすいと好評です。

今回は、地図アプリを考える上で欠かせない、オープンストリートマップ(OpenStreetMap)について学びました。

オープンストリートマップとは、インターネット上で、編集機能のある世界地図を誰もが自由に編集し、作りこんでいく共同作業プロジェクトのことです。空中写真を基に作られることが基本ですが、道一本から手入力で追加することも可能です。

みんなで作り上げた地図は、商用・非商用問わず、誰でも自由に利用することができます。まさに地図版の「ウィキペディア」と言えるでしょう。

日本でもこのオープンストリートマップの取り組みが徐々に広がっており、短期間で特定地域の地図を作り上げるイベント、その名も「マッピングパーティ」が開催されているようです。興味のある方は、サイトを覗いてみられてはいかがでしょうか?

詳細はこちら⇒https://openstreetmap.jp/

 

我らがCodeforNAGASAKIは、今年も複数のアプリ開発を目標に活動しますが、その一つとして、地図アプリが有力候補となりそうです!!

2018.06.28 | Posted in お知らせ
ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州 ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州
〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-1-22-7F
公益財団法人九州先端科学技術研究所
TEL:092-852-3510 FAX:092-852-3455
ckan
wordpress