活用事例

5374アプリ用ごみカレンダーデータの更新を行います

2017.05.31

Code for Saga様が、本市 循環型社会推進課から提供を受けたごみカレンダー(紙ベース)を元に、5374アプリ(Code for Kanazawa様製作)用データを生成されましたが、年度ごとにカレンダー情報のメンテナンスが発生することから、Code for Saga様にとって負荷のかかる作業となっていました。

本市としては、二次利用が可能な状態でデータを最新の状態に保つことは、Code for Saga様のみならず、広く皆さまにご活用いただけることで公共の福祉の向上に寄与できるものと判断し、ごみカレンダーを所管する循環型社会推進課においてデータメンテナンスを行うこととなりました。

ただし、概ねの町区ごとの収集日の把握はできていますが、世帯ごと(番地ごと)の把握までは困難な現状であり、完全に正確なデータを生成することは極めて困難なことから、注意書きを付すため、csv形式ではなくxlsx形式でのデータ提供としております。予めご了承ください。

2017.05.31 | Posted in 活用事例
ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州 ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州
〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-1-22-7F
公益財団法人九州先端科学技術研究所
TEL:092-852-3510 FAX:092-852-3455
ckan
wordpress