お知らせ

「インターナショナル・オープンデータ・デイ2017 in 佐賀」を開催しました。【3月4日(土)】

2017.03.14

平成29年3月4日(土)、佐賀大学附属図書館で、オープンデータの利活用促進に関するイベント「インターナショナル・オープンデータ・デイ 2017 in 佐賀」を、佐賀大学、オープンデータ利活用推進団体の「Code for Saga」、佐賀市、佐賀県の共催により開催しました。

今回は、民間企業、大学生、自治体職員、「Code for」団体(市民参加型のコミュニティ運営を通じて、地域の課題を解決するためのアイディアを考え、テクノロジーを活用して公共サービスの開発や運営を支援していく非営利の団体)など、県内外から参加された約40名の皆さんが6チームに分かれ、「データやテクノロジーを活用して佐賀の交通事故を減らそう!」をテーマに、データやテクノロジーを活用した「解決案」について、様々なアイデアが提案されました。

なお、当日の詳細な活動内容については、主催団体のひとつである「Code for Saga」のホームページをご覧ください。

 

・「Code for Saga」活動レポート ~International Open Data Day 2017 in 佐賀を開催~
http://code4saga.org/archives/464

 

○県内外からの参加者

 

○佐賀警察署から交通事故の現状の説明

 

○アイデア発表の様子

 

2017.03.14 | Posted in お知らせ
ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州 ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州
〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-1-22-7F
TEL:092-852-3510 FAX:092-852-3455
ckan
wordpress